オーガニックからの伝言
オーガニックからの伝言
ホーム > 生活 > 国際結婚手続きの代理人

国際結婚手続きの代理人

外国人の方が60日を越えて日本で暮らすためには、日本に在留する目的と在留して行う活動について入国管理局に申請の上、在留資格認定証明書を発行してもらう必要があります。手続きは本人以外では代理人でも申請することが出来ます。就労先の職員や、結婚相手ですね。
国際結婚手続きの代理人の受け入れ先機関のある住居地や、結婚相手の親族等の住所がある地方入国管理官署にて、申請書と本人の顔写真などを提出の上、旅券を提示します。証明書発行の手数料は無料です。