オーガニックからの伝言
オーガニックからの伝言
ホーム > 生活 > 蜂蜜を使って瑞々しい肌を

蜂蜜を使って瑞々しい肌を

風邪を引いたら蜂蜜を舐めると良い、喉が痛い時には生姜と蜂蜜のホットドリンクが良い等と聞きます。
なぜ蜂蜜は保湿作用があり、空気中の水素を取り込む効果が有ります。キャンデーのラップを外しておくと湿ってしまうのと同じです。
また蜂蜜は酸性ですから、これを活用しない方法は有りません。
肌は本来弱酸性で、汗などが皮膚の上でアルカリ化すると、痒くなったりします。あせもが出来るのが、この状態です。
石鹸はアルカリ性で、油脂などを落としますが、お風呂上りに顔がばりばりに突っ張るのがアルカリ化した状態だからです。

シャワーの後、少量の蜂蜜を落とした湯で体をリンスしてみてください。
石鹸でアルカリ化した肌を中和して、肌本来の弱酸性に戻す効果が有ります。
ボデイクリームが要らないほど、肌がシットリします。

髪がパサ付くと感じたら、ヘアリンスにも成りますし、髪がシットリとサラサラに成ります。
口に入っても良く安全ですから、安心して使えます。
髪と同じようにバストも女性のアピールポイント!
バストアップクリームの口コミを検索して良いものを選びましょう。